HDDやクラウドなどの媒体ごとの特徴

HDDに保存する際に気を付けること

写真のデジタルデータの保存先の1つとしてHDDがあります。最近ではHDDの容量の大型化が進み、価格に関してもリーズナブルになってきました。また、HDDは持ち運びが便利でインターネットにつながなくても写真を保存したり、取り出すことができます。多くのメリットがあるHDDへのデジタルデータの保存ですが、気を付けるべきこともあります。ここでは気を付けるべきポイントを2つ述べます。1つ目のポイントはHDDの寿命です。HDDの寿命は永遠ではありません。HDDの故障とともに写真のデジタルデータがなくなってしまう恐れがあります。その為、HDDの定期的なバックアップが大切です。2つ目のポイントはHDDの盗難です。HDDは持ち運びが簡単な為、盗難にあってしまう危険があります。その為、HDDの管理は厳重にすべきです。

クラウドに保存する際に気を付けること

写真のデジタルデータの保存先の方法としてはクラウドというものもあります。ほとんどのクラウドがさまざまな端末に対応しており、パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットからもアクセスが可能です。その為、他の人とデジタルデータを簡単に共有することができます。HDDへのデジタルデータにはないメリットがあるクラウドですが、気を付けるべきポイントもあります。ここでは気を付けるべきポイントを2つ述べます。1つ目のポイントはデジタルデータの流出です。信用のないクラウドを利用した場合、悪意をもった人の侵入を許すことになります。その為、クラウドの選定は重要です。2つ目のポイントはクラウドの消失です。クラウドサービスを利用する際はしっかりと通知を見ておかないとサービスが終了する場合がありますし、自前でクラウドを構築した場合でも機器の故障は不安要素です。その為、クラウドの定期的な管理が必要になります。