プリントした写真を残す方法

プリントをきれいに残すための注意点

デジカメやスマホで撮影した写真はデータとして保存することも大切ですが、プリントして整理しておくことで見たい場面の写真を探しやすくなります。プリントした写真はアルバムで残すことができますが、劣化を防ぐために注意したいことがあります。プリントは湿度や温度、直射日光や蛍光灯の光にも弱いものです。日が当たらないように押入れに保存しておくとカビが生えることもあります。アルバムでしたら気に入ったものだけを選んでイベントごとにレイアウトしたり、コメントを書き込むこともできますので思い出を振り返る時には便利ですが、どうしても劣化の危険性がありますので、他に写真プリントを残しておける方法について考えてみましょう。

フォトブックはお手軽

部屋に飾りたい時にはフォトフレームが便利です。写真が折れたり傷ついたりするのを防ぐためにはラミネートする方法もありますが、ラミネートしても直射日光によって色あせますので、飾る場所を選ぶ必要があります。一冊にまとめる方法としてフォトブックもあります。インターネットからの注文ですと使う写真を決めてからレイアウトし、コメントを選ぶだけの手軽さです。世界に一冊だけの本ですから自分たちの手元に残しておいてもいいですし、離れて暮らすおじいちゃんおばあちゃんに孫の成長記録としてプレゼントすることもできます。結婚式に呼ばれた時にもラブラブな二人を写してフォトブックをプレゼントするなど、使い方は無限にあります。